読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.11.14に寄せて

 

Hey! Say! JUMPのみなさま。

CDデビュー9周年・10年目のはじまりの日。おめでとうございます!

 

 

Hey! Say! JUMPを好きになれなかった長い日々、Hey! Say! JUMPをまた好きになった日、Hey! Say! JUMPを本格的に追いかけるようになった日、Hey! Say! JUMPに会いに行った日、Hey! Say! JUMPに幸せをもらった日。

たくさんの日々を過ごしてきたけれど、いま、2016年11月14日のわたしは、Hey! Say! JUMPのことが大好きで大好きで大好きで。

 

 

これからの日々も、わたしらしくHey! Say! JUMPのことを愛していければいいな。って思う毎日です。

 

 

 

ねえ、裕翔くん。

わたしは小学5年生の頃に裕翔くんのことを好きになって、裕翔くんのことを応援していて、Hey! Say! JUMPの結成を期に裕翔くんから離れて、演技している裕翔くんにまた惹かれて、Hey! Say! JUMPのパフォーマンスを見るようになって、Hey! Say! JUMPが好きになりました。

 

裕翔くんがいなければ、Hey! Say! JUMPのことを応援することもなかったんだろうなって考えると、裕翔くんがHey! Say! JUMPとしてずっと頑張ってくれていることに感謝しかありません。

 

今までいろいろな場面で語ってくれています。

考えてもしかたないことをずっと悩んで、負のスパイラルに陥っちゃって。

(中略)

もう、たぶん限界までいったんです。ひがみや嫉妬が。(Myojo/2014.4)

いや、俺も普通に腐りそうだったよ(笑)。でもそんなときに、昔ジャニー(喜多川)さんが言ってた「腐ったらダメ。誰かがどこかで見てる」って言葉を思い出したの。それで、あぁ頑張らなきゃなー、でも出口ないなーみたいな。ギリギリのところで保ってる感じだったね。(テレビジョンCOLORS/2014.7)

僕なりに葛藤はありました。9人いるメンバーの中で、自分にしかできないことを見つけていかなきゃっていうのもあるし、何か武器を見つけたかった。(Cinema☆Cinema SP./2015.秋)

Hey! Say! JUMPは9人いるので、その中でどうやって存在感を出していけるのかという葛藤から、これからどうやってやっていこうとか。アイドルだけやっているのは普通だから、その中で自分ができることを見つけるという作業をしようと思ったんです。何かを武器にしなくちゃいけないって(J Movie Magazine/2015.Vol.06)

 

こんなに辛いときにも吹っ切れて、新たに何ができることはないかと模索していた裕翔くん。

どんだけ落ち込んでも、やめようと思ったことないんですよね。一度も。だって、やめたら元も子もないじゃないですか。やめちゃったら、もうがんばることすらできない。だから、どっかに望みみたいなものを持ってたんだと思うんです。心のどっかに。ドラムだったり、写真もちょっとやり始めて、自分には自分のよさが、必ずあるはずってことに、その時期にちょっと気づけたんですよね。(Myojo/2014.4)

自分にできないことが分かっているなら、自分ができることに取り組めばいいのかなって。そこから考え方が、少し変わった気がします。(Cinema☆Cinema SP./2015.秋)

以前は、あのポジションにつけるように頑張ろうっていう考え方をしていて、努力をしてもなかなか叶わずに悩んだこともありました。でもそのエネルギーを僕自身に向けて、自分に合ったことをやればいいんだと気付いてからは、いい意味で吹っ切れましたね。(SODA/2016.1)

 

裕翔くんのアイドルとして、プロとしての姿勢にわたしがどれだけ助けられたか。裕翔くんのおかげでいまのわたしがあると言っても過言ではなくて。

 

裕翔くん、本当にHey! Say! JUMPでいてくれてありがとう。裕翔くんのおかげで、Hey! Say! JUMPというグループに出会い、愛することができています。愛することができているおかげで、こういうふうにお祝いすることができています。

これは当たり前じゃないってわかっています。だからこそ、オタクのエゴだけど、これからもHey! Say! JUMPのメンバーとして輝いてほしいです。

裕翔くんはわたしにとって一番星です。とってもキラキラしていて眩しくて、わたしが道に迷っても、空を見上げればそこで道を照らしてくれる。裕翔くんはそんな存在です。

 

そんな裕翔くんがいる、Hey! Say! JUMPというグループはとても暖かくて幸せな場所です。

 

薮くん、髙木くん、伊野尾くん、光くん、有岡くん、圭人りん、知念くん、山田くん。そして、裕翔くん。

 

これからもみんならしく、楽しく仲良く、10年目を突き進んでいってください! 

 

 

 

 

 

 

あ〜!裕翔くんの話ばっかりになってしまった!悪い癖!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_

遅ばせながらジャニーズとシェアハウスしたことを想像してみた

 

久々にTwitterで「ジャニーズ はてなブログ 選」と検索欄に打ってみました。それでいろんな記事を見ていたら、こんなにも楽しそうなブログを発見しまして…!

 

yabutubakki.hatenablog.com

 

拝借いたします。

 

ここからわたしの妄想の垂れ流し〜〜〜シアワセ〜〜〜〜〜(全部裕翔くんで想像しそうになったけどがんばって裕翔くん以外の名前も出しました)

しばしお付き合い下さいませ。

 

 

 

【料理をつくってほしいジャニーズ】

残業終わりで疲れてくったくたになって帰ってきたときにごはんを作って待っててくれて、「おかえり〜今日もたいへんだったんでしょ?ごはんできてるけど先にお風呂はいる?それともごはん食べちゃう?今日は時間あったから金目の煮付け作ったんだ〜〜」って言ってくれる主夫・山田涼介くん一択!疲れてるだろうなってときに和食出してくれるの天才!よっ!できる子!味の染みた煮付け食べてお顔ほころばせたいし、優しい味のお味噌汁にまったり癒されたいぃぃ〜

 

わたしより料理うまいしレパートリーも多いだろうから休みの日は一緒にごはん作りたいな〜なんて。教えてくれえええええ。いっそのこと花嫁になっ(自主規制)

 

 

 


【朝起こしてほしいジャニーズ】

「いつまで寝てんのー!起きて!朝!もう7時だよ!そんなに寝てていいの!遅刻するよ!化粧して外に出れる顔作んなきゃでしょ!!」と最強爆モテDK・長妻怜央くんに若干失礼な言葉をうるさくぶつけられながらほっぺたちょっとつねられたいです。それにわたしが味を占めてまだ起きていないふりをしてたら「ちょっとー、ほんとに俺だって学校行かなきゃなんだよ!?これで起きなかったらほんとアホだからね!?」とか言ってベッドにダイブしてきたりされたら可愛いがすぎて、長妻くんが必死になってセットした髪の毛をぐしゃぐしゃしたくなる…好きな女の子のためにセットがんばったんだろうけど、こんなババアがごめんなって気持ちになるな。だけど仕方なくない?大型犬みたいなんだもん。めんこめんこ。

 

休日はゆっくり寝かせておいてくれるから、女のことわかってるよな〜〜あ、自分も昼くらいまで寝てるのか?それとも彼女とデート…病んだ(妄想まで病まないでください自分)

 

 

 


【夜一緒に寝たい♪ジャニーズ】

これは中島裕翔くんですよ。決まってるじゃない。

twitter.com

これが憧れなんだ〜〜〜

 

最初はわたしが寂しいから裕翔くんの後ろにぴとってくっついて寝るんだけど、裕翔くんに暑いからやめてって言われて剥がされて、「わたしだってさみしいんだもん…」とか言いながら後ろ向いて寝ようとするんだけど寝れないわたし。そしたら裕翔くんが「嘘だってば〜〜泣いちゃダメ」って後ろからぎゅーってしてくれるじゃん?「ねえ、ほんとは起きてるくせに寝たふりなんてずるいじゃん」って耳元で言うもんだから心臓バックバクで、それに気づいた裕翔くんが「やっぱ起きてた〜こっち向いてよ…」って切なげな声で言うから、裕翔くんのほう向いたら「照れた?」って聞かれてほっぺたつままれるの(ほっぺたつままれるの2回めの登場)。「……ちょっと照れた」ってわたしが言ったらつまんだほっぺたを引っぱる(ひどい)よね…それで「へんなかおだ〜」って言われるから「裕翔くんよりはそりゃ変な顔だけど…」って言ったら「何言ってんの?可愛い顔してるじゃん」って言われて、無事に天国行きたいです。

 

妄想すっげえ長くなっちゃったけど、これはぜんぶフォロワーさんとのやりとりで決まってた話だから。ちょっと脚色したけど。

 

裕翔くんに夜抱かれるのもたまんねえなあ〜〜〜けどここではやめとこう。

 

 


【洋服を一緒に選びたいジャニーズ】

おしゃれ番長・相葉雅紀くん。相葉くんの着てるお洋服だいたい好き。自分に似合う洋服わかってるよ〜んって雰囲気醸し出してるところめっちゃくちゃに好きだし相葉くんのセンスをわたしが信用しきってるから、わたしが着るお洋服も選んでほしいし相葉くんのお洋服の買い物にも付き合いたい。このブランドの服買うんだ、とか、こういう系統の服着始めたんだ、とかいろいろ知りたいです。あと高いお店だけじゃなくて、どんなお店にもするーって入っていきそうな雰囲気が好き。ブランドに拘らないほんとにお洒落さんだよ……ときめく。

 

ま、女物のブランド知りすぎてるからどうしてだろう…?別の女か…?(疑り深い)と思っていたら、いとこが女ばっかりだから!という何とまあ相葉くんらしい理由で乗り切ってほしさすらあるよね。ほんとはどうなんだか…って感じ(真実)だけど、そんなのどうでも良くなるくらいに相葉くんはセンスがいい!好きだ!!!以上!!!!!!! 

 


【勉強を教えてほしいジャニーズ】

大学生活をエンジョイしている中島健人くんに家庭教師してほしいです。リビングで勉強してたら「どっかわかんないとこある?俺そのへんで待機してるから何かあったら声かけて」なんて優しい声で言われるからほんとはまだわかってる範囲のところなのに「はい!健人くんわたしもうここわかりません!!!たすけて!!!!!」ってお呼びします。実際に問題を見せると「ん〜、これはねぇまずyをxに……」なんてブツブツ言いながらノートの端っこに過程を書いてくれるんだけど、(あの…健人くん…かっ顔が近くて…集中できない…っっ////)って感じで勉強に集中できないじゃないですか。それを健人くんに「…お前、このシチュエーションにドキドキしてたりするわけ? バーカ。俺も」なんて言われたい人生でしたありがとう!!!!!!!!!!

 

 

あれ、勉強?

 

 


【楽器を教えてほしいジャニーズ】

岡本圭人くんにギターを教えてもらいたいです。高校の選択制の芸術で音楽とっててギターもちょろっとやったことあるんだけど、ほんとにどヘタでだな…

教えるときもとにかく優しそうだし、どんなヘマをしても「大丈夫だよ〜」って言ってくれそうだし、圭人くんの前ならどんなに間違えても大丈夫…っていう安心感のもと学びたい(笑)コード押し間違えて変な音出ちゃったときも「コードはね、中指がこの上から2番目の弦で薬指が……」ってコード指さしながら教えてくれるんだけど、たまに指先が触れちゃって「あっ」ってなりたいし「ごっ、ごめん指当たっちゃったね…」って照れ合いたいしそこから恋に落ちたいね〜〜〜

 

きっと圭人くんにギター教えてもらってもわたしはセンス皆無だからできないんだろうな。コンサートで微笑ましく見守っていたいと思います(バンドコーナーはずっと裕翔くんを双眼鏡で追っています)(それって結局見ないってことじゃ)

 

 


【一緒にゲームしたいジャニーズ】

ゲームは一緒に騒いではしゃげる人とやりたいから有岡大貴くんかな〜〜!「ちょ、これなんだよ!オレこんなん見たことねぇよ!」「うお〜〜〜〜〜!やべえわこれ!」「ちょっとこれオレ1人で倒してみてもいい!?」「ワーーーーーーー!キターーーーーー!なぁ!今の見てた!?瞬殺技でやってやったわ!!!」『すごいねーよかったねー(ほぼ棒読み)』

 

ゲームしないで(正確に言うとドラクエしかやったことない、あとぷよぷよ)生きてきたわたし的には、ゲームは一緒にやりたいっていうより熱くなってるところをソファに座ってココアでも飲みながら見守っていたいなあ〜〜隣でコントローラー握ってテレビに向かって熱くなってる有岡くんのこと嫌いな人誰もいないでしょ?

 

 


【職場や学校に送り迎えしてほしいジャニーズ】

隣の家に住んでいる佐藤勝利くん。もはやハウスをシェアしてない。「シェアハウス」が妄想の前提であるはずなのに、ハウスをシェアしてないよ。そんなの概念が崩れ去ってるよ。だけど隣の家に住んでるのがいいんだよ聞いて。

 

毎朝決まって8時10分に家を出て隣に住むわたしの家の玄関のドアをインターホンも押さずに開けて「学校行くよー?あと30秒で出てこなかったら置いてくからねー」って言って玄関に座って待っててくれる。家族公認。もちろんわかってると思うけど30秒過ぎちゃったとしても待っててくれるから。さすがかな?

「ほんと準備時間かかりすぎだから〜もっと早く起きたりしたらいいじゃん…」とか小言を言われながらも「乗って」と言われて自転車2人乗り〜〜〜青春〜〜〜!「なぁ、ちょっと重くなった?」って言われて「バカッ」って言いながら自転車漕いでる勝利くんの背中バシッてたたきたい…

学校着く直前で「そろそろ降りて?」って言われるからしょぼくれながら降りたら、「帰りも待っててやるからさっ!下駄箱で待ってろよーー」って言って後ろから友達に絡まれて楽しそうに話しながら前を歩いていく勝利くんにキュンってしたい。

 

高校生勝利くん最高だな……って思うと同時に、わたしもう社会人手前の大学生なのに自分が高校生に戻って妄想してしまった。我ながらキモチワルイ

 

 


【一緒にショッピングしたいジャニーズ】

菊池風磨くん。雑貨とか家具とか一緒に選んでほしいな〜!最初はお互いに見たいコーナーをブラブラして、その後に合流してあーでもないこーでもないって言いながらお買い物したい。自分の買い物が終わったあとに、「実はこれ買ったんだけど」みたいな感じで、わたしがもともと狙ってた可愛らしいブレスレットとかくれたらたまらず恋に落ちるな…!!!!!とにかくセンスがいいイメージだから、わたしの好きなものとか系統とかをすべて把握した上で、ハイセンスなプレゼントくれそう……

 

 


【一緒に海・プールに行きたいジャニーズ】

JUMP担ならきっとみんなこう答えるよね?せーの!\髙木雄也くん〜!/

毎年夏になると永遠に海の話してるじゃん?普段お友達たち(特にしょへくん)とどんなふうに遊んだりしてるのか詳しくお話聞きたいじゃん?(そんなわたしは裕翔担) 海に行ったら泳ぐよりもビーチ歩いたり海の家でのんびりしたい派のわたしとしては、髙木くんの海での過ごし方を聞くたびにシンパシーを感じるから楽しく無理なく過ごせそうだな〜〜って!

 

海開きの日に髙木くんと海行ったら、ビキニ着たスタイル抜群の女の子に気を取られてそうだけど、ま、そういうところもいっか♡許そう

 

 


ダンスを教えてほしいジャニーズ】

運動神経がまるっきり無いので、ほんとにダンスは教えてもらわなくて大丈夫です……欲を言えば、中島裕翔くんと全力で恋ダンを完コピしたい。練習中です恋ダンス。隣で恋ダンス踊ってる裕翔くん、全力がすぎてテーブルの角とかに足の小指ぶつけて「いったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」って叫んでそう。うるさい裕翔くんすきだよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!(わたしの心がうるさい)

 

 


【LIVEのDVDを一緒にみたいジャニーズ】

DVD見ながら泣き出しそうな相葉雅紀くんと、DVD見ながら語りだしそうな薮宏太くんと、 DVD見ながら「俺かっこいいわー!世界一や!」って言ってそうな重岡大毅くんと見たい。ジャニーズにいながらジャニオタの知念侑李くん松島聡くんとも見たいね。

 

結論「わたしがDVDを見たいと思ったときに家にいるジャニーズみんなでDVD見てキャッキャしたい」

 

 


【こっそり恋愛したい♪ジャニーズ】

 自担に決まってるだろバカヤロー。・°°・(>_<)・°°・。中島裕翔くんとみんなにバレないようにこたつの下で手つないだり部屋を行き来してこっそり同じ部屋で寝たいですね〜〜。裕翔くん隠すの下手そうだけど、ばれたらばれたでその時だよねっ♡← でも秘密の恋ってほんと心苦しくなるからオープンに恋愛したいです!!!!!(いきなり何)

 

 



てなわけでやりきりました〜!最後投げやりになった感否めないけど、楽しかったよ久々の妄想♡

 

全部を裕翔くんにしたら重い女が露呈されまくるし性癖もバレまくりでしんどいので、できるだけバラバラになるようにしたよ!何回も裕翔くん出てくるけど!!!

 

 

 

は〜、裕翔くん好きだ~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 (完)

 

 

 

_

 

募った想いが溢れ出して。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な書き出しがぜんぜん思いつかなくて、どうしようもないんだけど。

 

 

わたし、決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この度、相葉雅紀くんとの掛け持ちをやめて、中島裕翔くんを担当として生きていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっひゃ〜〜〜〜〜言っちゃったよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

 

 

とは言っても今のわたしは完全に裕翔くんを中心としておたくしているし、裕翔くんに対して言葉を綴ることが多いから、自分でもまあ納得できる。それに、何ならわたしを掛け持ちのおたくだって知らない人ももしかしたらいるかもしれないレベルで、裕翔くんのことばっかり書いてるもんな。

 

 

 

わたしがそもそもジャニーズ沼に転げ落ちたのは、嵐に出会ったから。

2003年の冬、当時小学2年生だったわたしはとんでもないほどのテレビっ子で、たくさんあるジャンルの中でもドラマが大好きだった。

 

そこで見た「よい子の味方〜新米保育士物語〜」がわたしの運命(大げさ)を変えたように思う。

 

元気で明るくて可愛くて頑張り屋さん、だけどちょっとチャラチャラした太陽先生にわたしは一目惚れ。太陽先生のことが好きすぎて、毎週VHSにドラマを録画。そのVHSも擦り切れるほどに毎日毎日ドラマを見続けては、お母さんに呆れられる日々を送っていた。本当に太陽先生が大好きで、太陽先生が表紙になった週刊雑誌(嵐だったかも…)を1冊買ってもらっていつも抱いて寝ていた記憶がある。

 

そのドラマの中で気になったのが主題歌。お母さんに「嵐っていうグループが歌っているんだよ」と教えてもらって、わたしは初めて嵐を認識したように思う。その頃はまだ深夜枠でしかバラエティに出ておらず、嵐というグループをそもそも知らなかった。

 

嵐、という名前を知ってから、わたしが相葉くんを好きになるには結構な時間がかかったと記憶している。だって相葉くん、その頃は単独でテレビとか出てなかったじゃん……?(ごめんね相葉くん)

 

まあそれからは櫻井くん好き!かっこいい!期を送るんだけど、ある日、急に相葉くんに目覚めた。

 

それが伝説の24時間テレビ。相葉くんが嵐のみんなに手紙を書いて、それを読んで、みんなが涙した、あの、伝説のお手紙の日。

 

こんなにも、こんなにも仲間のことを想って、テレビの中で自分の気持ちを吐露する人がいるんだあ〜ってしみじみ思ったんだけど、そのぐしゃぐしゃな泣き顔から目が離せなくなってしまって。それは、まるで、相葉くんの世界に「堕ちた」という感覚で。それはもうずぶずぶでした。

 

 

堕ちてから初めて見た、相葉くんの歌っているところと踊っているところ。「瞳の中のGalaxy」と「Hero」のメドレーで、とんでもなくかっこよかったんだよなあ。あまり踊ってないんだけど、ターンの仕方とか手の上げ方、足の開き方とか指先の伸ばし方、全てがキラキラして見えたっけ。

 

中学生になって、花より男子が放送されて嵐が一気にブームになったとき、クラスの中で「嵐の中だったらだれが好き?」という話になった。その頃は相葉くん、と答える人がいなくて、『みんなの目は節穴なのかな?』と思ったこともあったな(笑)わたしが「相葉くん!!!!!」って言ったら「まじで?」と言われることが多くてちょっとしょげたの、覚えてます。

 

それでもわたしはとにかく相葉くんが好き。というポリシーを貫いてここまで来ました。

 

相葉くんの笑顔が好き。キラキラで周りの誰もを幸せにすることができるところが好き。笑うと目尻に出来るシワも好き。黒目がちで可愛らしい目も、スッと通った鼻筋も、黙っていると小さいのに笑うとおっきくなる口も、スラッと長い手足も、何を着ても映えてみえるスタイルも。「相葉雅紀」を創っているすべてが好きです。

 

相葉くんの一生懸命なところが好き。ダンスの振りが誰よりも大きくて見てて気持ちいい。すぐ泣いちゃうところも可愛いなって思うし、誰よりも「嵐」というグループが大好きで、人に対してどこまでも優しくて温かくて真っ直ぐなところも全部好きです。

 

 

そんな感じで相葉くんを見てきて12年。干支も一周するくらいの時間が経ったのだけど、これからも相葉くんのことを真っ直ぐに追いかけられない私でごめんね。

 

新しくどうしても追いかけたい人ができました。

 

 

 

それがHey! Say! JUMPの中島裕翔くん。

 

 

 

相葉くんのことを好きになった頃に、わたしはジャニーズをしっかり見るようになった。一部地域のせいで見れない番組も多々あったけど、ザ少年倶楽部だけは欠かさず見てたな〜。その頃はKAT-TUNやキスマイ、そしてYa-Ya-yahJ.J.Expressが活躍していて、よく見てたっけ。

 

そこで出会ったのが裕翔くん。とっても可愛くて声がハスキーで、踊りも歌も一生懸命で。すぐに裕翔くんの虜になった。

 

それからなんやかんやあって(いちばん最初のはてなブログに書いてる)、わたしは相葉くんと裕翔くんの掛け持ちになった。

 

 

 

裕翔くんは相葉くんと似ているんだけど正反対です。

 

背が高くて、ダンスはしゃかりきで全力だし、歌声は優しくてふんわりしてて温かい気持ちになります。

だけど、裕翔くんは思っていること、考えていることがすぐ表に出ます。マジレスとよく言われているけれど、時には周りをヒヤッとさせる発言をすることもあります。

見ていると危なっかしい裕翔くんだけど、そんな彼だからこそ応援したくなって、また会いたいなって思うようになりました。

 

 

去年の11月、友達が誘ってくれてJaponismツアーに参加しました。スタンド席の最前列、外周でまわってきたときに、うちわに気づいてくれた相葉くん。「いつも幸せをありがとう」と書いたうちわに最上級のスマイルで手を振って「こちらこそありがとう」って答えてくれた相葉くん。そのときはとっても嬉しくて、幸せだった。でもそのことは同時に、相葉担を降りちゃダメだ、相葉くんが好きだって言い続けようって決心する出来事だったように思います。(相葉くんのことを決して悪く言っているわけではなくて、わたしがそういうふうに受け取ってしまっただけ)

 

 

 

だけどわたしは、今回のDEAR.ツアーを通してやっぱり裕翔くんのことをしっかり見つめていきたい!って思いました。

 

裕翔くんに対してのファンサうちわを持って入った10月公演。裕翔くんが気づいてくれてにっこり笑って「見えてるよ」と言ってくれました。ほんとにほんとに幸せで嬉しくて、これが現実に起こったことなのか信じられなくて、一緒に入った友達に「裕翔くん、さっちょんのこと気づいたよね!?!?!?」と言われてからやっと実感がわいてきて。好きな人と目が合って、好きな人に気づいてもらえることがこんなにキュンとすることだなんて、知らなかった。

 

それから数日はずっと頭がぽわ〜っとしてて。

今度はいつ裕翔くんに会えるかな?とそればかり考えて。年末年始の東京ドームでのコンサートが決まったけど、それだって当たるかわからないし(ひたすら当たれと願う毎日)。主演映画も公開するけど、完成披露試写会、舞台挨拶はとんでもない倍率だろうし(ぜったい会いに行きたい)。

 

 

ほんとは前からずっとこの気持ちには気づいてたんだと思う。それをひた隠しにしたくて一生懸命だった。

だって裕翔くんに会いたくてすぐHey! Say! JUMPのファンクラブに入ったくせに、相葉くんに会いたいからって嵐のファンクラブには入らなかった。

裕翔くんに会いたくて年末にとんでもなく遠い大阪に躊躇わずに行ってしまうくせに、相葉くんに会いたいからってその行動力にはならない。

裕翔くんの出演する映画、ドラマ、バラエティ、歌番組はネットの世界を駆使してでも見たいし、映画を見るために高速バスに飛び乗ったり前乗りしたりするし、自分の住んでいるところでも映るのなら絶対録画する。だけど相葉くんの出演する映画、ドラマ、バラエティ、歌番組は当日見れたら見よう〜って思うし、映画のために遠征する気には到底なれないと思う。

 

こういう意識の差が、自分の行動に現れていると実感してから、いろんな担降りブログを読んだりして、わたしもちゃんと区切りをつけよう。と思った。

 

 

 

 

相葉くんはわたしにとって永遠にスーパースターでありスーパーアイドル、永遠に好きな人。嫌いになんて絶対になれないし嫌いになる気もない。

 

だけど、いま裕翔くんに向いているこの「好き」 「応援したい」という素直な気持ちをわたし自身が許してあげたくて。義務感でなんか、誰のことも応援したくない。いま、わたしが「好き」って思うこの気持ちを大切にしたい。

 

 

 

だから、相葉くん。

12年間相葉くんというアイドルを応援できて幸せでした。たくさんの元気と笑顔と幸せをありがとう。これからも相葉くんの笑顔でたくさんの人を幸せにしてあげてください。

 

 

 

 

 

そして、裕翔くん。

こんなちんちくりんなただのファンだけど、ずっと応援させてください。裕翔くんを応援できることが、今のわたしの幸せです。これからもよろしくね?

 

 

 

 

 

 

これがわたしの出した答えです。

 

 

お友達の皆さん。

担当が一人になりましたわたしをこれからもよろしくお願いします…!

 

 

 

 

 

 

 

_

改めて自己紹介がてら


今日で楽しかった8月が終わってしまうことにぞっとしています、、、、さっちょんです。

楽しそうなタグを見つけたので、最近フォローしてくださった方と今までも仲良くしてくださっている方に改めて自己紹介するという意味でやりたいと思います!バトン!中学生の頃めちゃくちゃ流行ってたよ!懐かしいね!!



この方のバトンを使用させていただきました。ありがとうございます。

http://okometokaraage.hatenablog.jp/entry/2016/08/30/110623





じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】

さっちょん


【今の担当は?(複数可)】

名前:中島裕翔くん、相葉雅紀くん

好きなところ:
裕翔くん→眉間にシワを寄せておっきい口を開けて笑うところ、シャカリキなダンス、優しい歌声、ふざけるときと真剣なときのON/OFFがしっかりしているところ、自分のことよりもスタッフさんやほかのメンバーやファンのことを考えてくれるところ…全部が好きだからキリがない(笑)

相葉くん→キラッキラの太陽みたいな笑顔。周りの人のことを考えて、メンバーやファンにたくさんの笑顔をくれるところが1番好き。何に対しても全力投球、汗っかきでなみだもろいところ。


担当になったきっかけ:
裕翔くん→J.J.Expressを好きになったこと。いろいろあって1回JUMPを離れたけど、ドラマ「理想の息子」を見てから裕翔くんを応援しようって決めました。

相葉くん→2003年に嵐を好きになったときは眼中にもなかった(笑)けど一生懸命に踊る姿、キラキラな笑顔を見たら一目惚れでした。


【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

よい子の味方というドラマに出会ってから。2003年からぼちぼちじゃにおたやってます。人生の半分以上がじゃにおたです。


【担当遍歴】

相葉雅紀くん→相葉雅紀くん、中島裕翔くん


【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

いのゆと→昔から裕翔くんを可愛がってくれている伊野尾さん。「裕翔はいつもかっこいいね」ってたくさん褒めてくれる伊野尾さん。伊野尾さんがJ.J.のセンターじゃなかったら、伊野尾さんがJUMPにいなかったら、今の裕翔くんはいないんじゃないかなあ。伊野尾さんにはたくさん感謝してます。最近は2人とも美しいの象徴になって美の暴力と呼ばれてるけど、おふざけを全力でできる2人が大好きです、、、

JUMPであれば、あとはとりんとりんを推してます!このツアーはとりんが熱い!!!!!


にのあい→もうなんか好きを通り越して、二宮さん相葉くんのことをこんなにも好きでいてくれてありがとうございます、、、って感じです。相葉くんじゃなくて二宮さんが「相葉さん相葉さん!!!!!(大好き)」なのがたまらねえです!!!!!これからもずっといちゃいちゃしててくれ!!!!!


【1番心に残ってる現場】

2015年「JUMPing CARnival Countdown Concert」ですね!!!!あんなに熱い会場をわたしは知りません!!!!!中継つながったときの歓声、JUMPの笑顔は一生忘れたくないです!!!!!!!


【初めて行った現場】

2013年の全国へJUMPツアー、青森公演


【最近行った現場】

Hey! Say! JUMPの「DEAR.」宮城公演


【次行く現場】

ちゃっかり少年たちを見に行きます


【記憶に残ってるファンサ】

Japonismで相葉くんとのアイコンタクトからの満面の笑顔での両手お手振り、、、とんでもなかったあれ、、、

裕翔くんからはファンサいただいたことありません;;(笑)


【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

Hey! Say! JUMPはThough the night、Ready Go、つなぐ手と手(楽曲ソートより)

嵐はStill...、Snowflake、Oh Yeah!(同じく楽曲ソートより)ピカダブも好き。

好きな曲多すぎて選べなくてソート頼りました。。。(笑)


【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

Hey! Say! JUMP
DEAR.のツアー入って、Ride with meのダンスが好きだなって改めて思った、、、あとはCome Back…?の踊り好き!!!!!

嵐:
ラブシチュくらい激しいダンス好き!!!!!!Zero-G、愛を叫べもいいなあ〜〜〜〜


【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

Mr.Funkの宮近くんのポジションで踊りたい、、、あとはKQJ♡


【1番好きなペンライト】

仮面楽しい(振りにくいけど)


【1番好きな衣装】

Hey! Say! JUMPはビバナイの衣装可愛くてめっすき、、、!あとはReady Goの花柄のスーツ衣装。衣装はシックなものより色がたくさんあるもののほうが好きな傾向にある。

嵐はJaponismツアーのマスカレードの衣装がたまらなく好き、、、ハットかぶった嵐の破壊力ったらない。


【よく買う雑誌】

ドル誌


【この映像は見て欲しい!というオススメ】

Live With Meの7コーナーとあいありはぜひ!

嵐ならやっぱりTimeコン〜〜〜!


【ジャニヲタになる前の趣味は?】

人生がじゃにおた一色なのでなにもない


【最近気になっている子】

何が何でも長妻怜央くんです!!!!!!!顔がまずどタイプ!!!!!ダンスもおっきい!!!!!!!


【最後に一言!】

いろんなジャニーズにきゃあきゃあ沸いてますが、裕翔くんのおたく率が9.5割です。相葉くんはわたしの神のような方なのであまり騒がないけどずっと好きです。

最近は勝利くんも好きだし長妻くんも好き。くそDDだけど自担への愛は強いと思います、何卒よろしくお願いします、、、!








.

23歳の夏を迎えた君へ







DEAR.中島裕翔くん



わたしの愛してやまない中島裕翔くん、23歳のお誕生日おめでとうございます。

今日はどこで過ごす予定ですか?メンバーと一緒かな?それともHOPEの撮影現場かな??もしかして去年みたいに家族と過ごしていますか??
何はともあれ、裕翔くんが楽しく幸せに誕生日を迎えられたら幸せに思います。


22歳の夏、24時間テレビという大きな仕事を経験しましたね。裕翔くんのTaoでの和太鼓とストンプ、とってもかっこよかったです。ドラムの経験を生かしてアドバイスしてあげる姿に、裕翔くんの優しさと経験を感じて。今まで努力してきたことがお仕事に直結したこともとても嬉しかったです。和太鼓を叩いている姿も凛と立っている姿も、表情と立ち振る舞い(と美しい筋肉)に色気と男らしさと熱を感じました。コンサートの合間にもたくさん練習していたのだろうと思います。本当に素敵でした。ありがとう。


24時間テレビで一緒にメインパーソナリティを務めたV6兄さん達との出会いも裕翔くんにとっては刺激的だったよね。特に岡田くんに「これからのジャニーズ俳優界を引っ張ってほしい」って言ってもらったことは、きっと、裕翔くんの俳優としてのお仕事の活力になっているんじゃないかなと思っています。


デートのSPドラマも夏だったよね。裕翔くんが鷲尾くんで本当に幸せだなって思った。いいオチに使われてたね(笑)素敵な役を頂いたなと思って、裕翔担は幸せです。またいつか、鷲尾くんに会いたいな…!!!


釜山国際映画祭は秋だったね。レッドカーペットは歩けなかったけど、それを次の目標に。と語ってくれた裕翔くん。これからも貴方のことを応援していきたいと思いました。舞台挨拶でのファンサービスと笑顔、韓国語も可愛くてかっこよくて裕翔担幸せだなって思いました(2回め)。次にレッドカーペットを歩くときは、地を這ってでも見に行きたいと思います。そのためには稼がなきゃ……(現実)


そして、釜山から帰ってきた裕翔くんに会いに行ったJUMPing CARnival。なんだか裕翔くんへのたくましさを感じました。一回り大きくなって帰ってきた感じというか。どこ目線で言ってるのって感じだけど。やっぱり裕翔くんの笑顔とがむしゃらなダンスと魅せてくれるドラム、そしてとんでもなく優しい歌声(とうさぎ姿)。そのどれもが大好きで宝物だと改めて感じた。裕翔くんが宝物です。とても宝物。だいすき。好きが止まらない。


2015年の締めくくりは裕翔くんに会いに大阪まで行ったよ〜!青森から夜行バスと新幹線を乗り継いで会いに行ったよ〜〜!片道約12時間の旅だったよ(聞いてない)とか言ってるけど、時間もお金もかけて大阪まで行って良かったなって本当に実感した公演でした。
JUMPくんたちもみんなテンションが高くて、単独カウコンを本当に幸せそうに喜んでて。その姿を見られただけでも幸せだったのに、年越し公演で中継前にマイク忘れて出てきちゃったりするところも見れちゃった♡ほんとに可愛くて可愛くてカワイイが止まらねぇ!!ダブルアンコもよかったなぁ、泣いた。
初めて地元以外での年越しを経験しました。裕翔くん、初体験をありがとう♡(違う)



2016年になって実家に帰って、テレビをつけて、裕翔くんが映っていて。お正月から裕翔くんの姿をテレビで見れる幸せを感じました。ピングレとバレリーノの宣伝活動でたくさんのバラエティに出たね。そのどれもを楽しく拝見させていただきました!ありがとう。


初の時代劇「信長燃ゆ」。まげでもこんなに綺麗なのかと驚かされました。あぁ美しや、と。いつか大河ドラマよろしくお願いします!!!!!!!大期待しています!!!!!!



そして裕翔担にとって凄まじい1日だった1月9日。これほどまでに裕翔くんに溢れた1日があったでしょうか。いや、ない。(反語)


刑事バレリーノは仙台のホテルで見ました。もうめちゃくちゃに笑わせてもらったよ!裕翔くんってコメディチックなものもできるんだ、って思ったなぁ。くるみくん、面白くて美しくて最高でした!いろいろあってバレリーノのBOX買えてないので、お金に余裕が出来たら買います!すみません!!!!!←



そして22歳でいちばん大きかったお仕事はこれだと思います「ピンクとグレー」。撮影は2015年の冬、デートと同時に撮っていたんだよね。芸能界のトップスター・白木蓮吾とその白木蓮吾に人生を左右される河田大貴、そして依子さんのことが大好きな会社員・鷲尾豊(26)を同時期に演じていた裕翔くんって一体…!!!?!?


まずは映画初主演初出演、映画の大ヒット、本当におめでとうございました。裕翔くんの演技のクセを生かしてくれる最高の監督、一生の友・ライバル・同志になれる最高のキャストの皆さんとの出会いが裕翔くんをおっきく成長させてくれたのだと思います。

映画祭も試写会も、雑誌やテレビでの宣伝活動も、舞台挨拶での全国凱旋も、大ヒット御礼舞台挨拶も。ピンクとグレーという作品に出会って、たくさんのお仕事をして。
わたしは仙台での舞台挨拶に参加することができました。公開の次の日の舞台挨拶です。そこには幸せそうな裕翔くんの姿があって、ドキドキが止まりませんでした。監督にたくさん褒められている裕翔くんに会えて、本当に幸せだった。会いに行ってよかった。素敵だったよ、ありがとう。



そして、4月。いろいろあったね。

週刊誌での記事も読んだし、テレビでの報道も見ました。裕翔くん、精神削られてきっと疲れきってたね。本当におつかれさま。

その中での野球大会、レポ見ながら泣いてました。ふとした瞬間に顔が落ち込んでて疲れきっていた、というレポがたくさん流れてきた。そばで応援できなかったから何も言えないけど、本当に疲れていたんだろうな。がんばったね、戦ったね。おつかれさま。


でも、お酒には飲まれないで。禁酒令がどこまで続くのかわからないけど、でも。もう壊れそうな裕翔くんは見たくない。おたくのエゴだけど見たくないから。

自分の口で何も説明できないことはしんどかっただろうなと思います。裕翔くんは正義感が強いもんね。
でも、お仕事に臨む姿勢でしっかりとした態度を見せてくれているみたいなのでわたしは心配してないよ。これからもまっすぐに、裕翔くんが思う道を歩んでください。



そして、この夏からはHOPEが始まりましたね。青森ではフジテレビが映らないのでリアルタイムで見れないし視聴率に貢献できないことが何よりも悔しいけど、ティーバーで毎週追っかけて見てるよ!!!

個人的なお話をすると、わたしは今夏が最後の大学生活で、来年の春には新社会人になる予定なので、本当にグッとくるところがたくさんあります。裕翔くんの自然体の演技にさらに磨きがかかっていて、とてもリアリティを感じます。わたしも来年こんなふうに働くのかな、とか歩くんの姿に未来の自分を重ねたりします。

この作品でも素敵なスタッフの皆さん、キャストの方々に恵まれていますね。Twitterの公式アカウントも、テレビ誌でのレポートも、ゆとぺも、とっても楽しそうで。とっても安心しているし、幸せに思います。


27時間テレビもあったけど、見れてないので許してね。。ダビングしてもらったらちゃんと見ます。ごめんね。



裕翔くん。22歳、めまぐるしかったね。いろんなことがあったね。23歳の裕翔くんはどんな景色を見せてくれるんだろう?今から楽しみで、ワクワクとドキドキが止まりません。23歳の裕翔くんに会えるのは2日後。とってもとってもとーーーってもたのしみです!


22歳までの裕翔くん、わたしにたくさんの幸せをくれてありがとう。
23歳からの裕翔くん、これからもわたしにたくさんの幸せをください。




裕翔くんにとって、素敵な23歳になりますように!たくさんの裕翔くんに出会えますように!裕翔くんが幸せでありますように!





これからも裕翔くんが大好きです。








From.裕翔くんの1ファン・さっちょん

気持ちの整理をしたいだけ


ここ最近のわたしのTwitterアカウントをご覧になってくださってる方はわかると思うのですが、最近のわたしはジャニーズ界隈で様々な人に沸くようになりました。



原因はもちろん自担のアレです(あんまり大声で言いたくない)(熱愛はぶっちゃけどうでもいいけど痴漢まがいのことをしたらしいことに関してのほうが罪は重い)


わたしは自分のことをモンペだけど盲目ではないと思っています。
モンペだから「今どんなこと考えてるかな…思いつめたりしてないかな…でもドラマもあるしね…やるしかないよね、がんばってね ; ; 」という思いもある一方、盲目ではないので「1回はしっかりと公の場(FCのメールとかでもいいんですけど)で被害に遭われた女性に迷惑をかけたことやグループのことを心配しているファンの方々に謝罪の意を示すべき」とも思っています。


いまHey! Say! JUMPにはいい流れが来ています。デビュー10周年を目前に控えた9年目でCDやDVDの売り上げも伸びてきていますし、バラエティやドラマ、映画、ラジオなどでの活躍の場もどんどん広がってきました。
その流れを食い止めないためにこの問題を最小限に抑えたいのは、事務所なんじゃないかなあと思うんです。
でも、この問題を終着させるために、わたしは自分自身の言葉でどうにかする必要があると思うのです。だからこそ自分自身の言葉で何かしらのコメントをしてほしいなって思ってしまうのが本音です。


裕翔くんは根本的に真面目な人だと思っています。クソ真面目だから周囲からとっつきにくいと思われていたこともありました(本人談)。趣味として始めたカメラもドラムも、趣味の域を超えて本格的に連載を持ったりコンサートで披露したりするようになりました。演技のお仕事もたくさん増えてきました。裕翔くんはたくさんの努力を積み重ねられる人なんです。真面目がすぎる上に繊細で、壊れてしまいそうで。わたしにできることは裕翔くんのことを応援していくこと、ただそれだけ。だけど、それをすることで裕翔くんの力に少しでもなれるのなら。そう思って応援してきました。


様々なストレスがあったのかもしれません。
様々なプレッシャーがあったのかもしれません。

お酒にはめっぽう弱いはずなのにセーブして飲めなかったのは、1人の大人として反省すべきところかなと思います。だって、もう22歳。デビューした頃とは違うんです。デビューしたときは中学生だったけど、高校時代を経て今はもう22歳なんです。今年23歳になるんです。もう立派な大人でしょ?だったら自己管理はしっかりしないと。ましてや夢を売るお仕事をしているのですから。やっぱり裕翔くんに対して少し気が滅入ってしまっていることは否めません。


年上女性との恋愛スキャンダル、お酒にのまれて一般人の方に迷惑をかけたことで週刊誌に載った。そのことが原因で裕翔くんのお仕事や頑張ってることに対して、もやもやする気持ちを抱えています。「裕翔くんのことを応援してるよ!裕翔くんのことが大好きだよ!」って大きな声で言うことに少し抵抗感を覚えています(覚えたくないけどね…)。少なくともわたしは前よりも裕翔くんが好きだ!と大きな声で言えなくなりました。そんな自分に嫌気が差して、誰かのことを楽しく何にも考えずに「やばいかっこいいどうしよう意味わかんない萌えるかわいい顔面凶器無理死ぬ(すべて褒め言葉)」と言える人がほしかったんだと思います。



いまわたしの癒しになってくれているのは、Sexy Zone佐藤勝利くんとジャニーズJr.の長妻怜央くんです。


気持ちが沈んでたとき、正確には沈むひと月くらい前からSexy Zoneが気になり始めていました。あんなに小さいと思っていたセクゾがこんなに色気のあるかっこいい人たちに成長したなんて…!と。セクゾが好きなお友達に感化されたのもあると思います。
なんというきっかけか、タイミングが良かったのか悪かったのか、わたしはどんどんセクゾにはまっていきました。セクチャンは毎日某Tubeで漁ってたし出演してたバラエティも見れるものはたくさん見ました。毎晩、セクゾのバラエティの面白さにお腹を抱えてから床についていました。そのおかげでわたしは裕翔くんのことをあまり深く考えずに悩まずに過ごすことができました。

その中でもわたしの心に刺さってきたのは、佐藤勝利くんでした。

セクチャンでは勝利くん以外の4人がかなりボケ倒します。特に年長組のふまけんはキチガイ(褒めてる)です。その中で勝利くんは小さいボケから大きいボケまで拾いまくってツッコミます。かわいい。勝利くんがいるおかげで番組成立してると思ってっから!!!!!ちゃんと番組として放送できてるのは勝利くんがいるからだと思ってっから!!!!!!!

お歌のときも魅力的です。ドセンでキラキラのアイドルスマイルで歌って踊る勝利くんも好き。かっこいい曲になるとメンバーの誰よりも表情に変化が出る勝利くんが好き。雄叫びあげたりイヤモニいじったりしてるときのオスっぽいところも好き。かっこいい〜〜〜〜〜〜〜。・°°・(>_<)・°°・。



長妻くんに関してはいつからなのかはっきり覚えていません。初めて長妻くんを見たのはいつかもはや覚えてないので(記憶に薄くてゴメンナサイ)、あんまりお話できない。(笑)
でも初めて長妻くんをテレビで見たとき「この子は絶対将来かっこよくなる」って思いました。だってわたしの好きなお顔だもん。いつ見てもかっこいい端正なお顔立ちしてる。

少年倶楽部ではたくさんのバックについてくれているので、毎回れおれおが拝めて嬉しいです。わたしにとっての毎週の楽しみは少クラだから…(フジテレビもテレ東系列も放送されないなんてそれ以外に楽しみある?????)!とにかく楽しそうに全力でしなやかに長身を生かしたダンスをしてくれるので、見ててとっても楽しいし虜になります。かっこいい。Princeが歌ったMessengerでのバックのれおれおはカワイイがすぎてにやにやしながら50回以上リピする。あなたかっこいいんじゃないの!?かっこいいだけじゃなくてカワイイも兼ね備えてるの!?ムリ!!!!!!!!!!!

バラエティのれおれおはど天然でカワイイ。代表的なのは「東京都12区」とか「腕が痛いと思ったら腹が痛い」とかでしょうか。ガムシャラありがとう。気になる方は見てねガムシャラ♡(宣伝)

体育会TVでは真剣な表情を見せてくれています。見事に選考会にて400mで60秒を切り、ジャニーズ陸上部メンバー入りを果たしました。その後100mでも好記録を残してくれました(合掌)。リレーもかっこよすぎた言葉にならない(合掌)。真剣な姿を地上波でピックアップされることは見守る上で最高に幸せなことです。ありがてぇありがてぇ(CV.有岡大貴センパイ)


ここ最近Sexy ZoneとジャニーズJr.の映像ばかり見ていたわたしは、久々にHey! Say! JUMPのライブDVDを見ました。
久々に見た感想は、『ライブでの可愛くてかっこいい裕翔くん見てると、胸がぎゅーーーーーんってなって切なくなるようになった。前までは「かっこいいよぉ可愛いよぉ好きだよぉ。・°°・(>_<)・°°・。」ってただただ沸いてたのにな…この変化に自分がついていけてなくてまじで逃げだな』です。
ただただ沸くことができなくなってきているのです。大問題。一大事。裕翔くんを見ると切なくて儚くて弱々しく見えて。その儚さとかが魅力の一つだと思ってるんですけど、いまの気持ちだとその儚さが苦しいのです。




でも、これからも裕翔くんのことは大好きです。きらきら眩しかった気持ちがちょっぴり切なくなっただけ。
いつか裕翔くんにまたまっすぐ想いを伝えられる日が来ますよう。

ジャニーズ妄想吹奏楽部〜さらに部員増やしてみた〜

先日、このような記事を拝読しました。







中高6年間吹奏楽部だった私は、首がもげそうなほどにうなづきまくりながらこのブログたちを楽しく読ませていただきました。


そこでわたしはあることに気づきました。

Hey! Say! JUMPが知念くんしかいない…だと!?!?!?

Hey! Say! JUMPは楽器ができるメンバーが多いことでも有名です。メンバー内でバンド組んじゃうほどですからね。
今回は、このおふたりのものにHey! Say! JUMPのメンバーをつけ加えて考えたいと思います。だけど、できる楽器をほぼほぼ無視してイメージだけで考えてみます。たのしいたのしい。


(※注意)
・今回は、伊庭せんさんのものに加えた書いてくださったとこなつさんのものにさらに加えて書いております。
・お二人の記事を読んでからのほうがより楽しめると思います・・・。私の記事が楽しいかどうかは別ですが(自信ない)
・下線はパートリーダーを表しています。


☆フルートパート
稲垣吾郎岡田准一滝沢秀明小山慶一郎安田章大マリウス葉藤井流星

追加:八乙女光

さっそくbassができる彼を管楽器に持ってきてしまいました!だって光くんすっごく繊細だなって思うんだもの!その繊細さとお美しさが、このフルートパートにはぴったりだと思ったんだもの!!


パート練は吾郎先輩がしっかり管理してそうなイメージです。だけど、マリウスがトリルができないと突然泣き出してしまってお兄ちゃんたちはあわあわしてしまいます。そんなに泣かなくても大丈夫だよ・・・かわいいパート練だな・・・


1stを受け持つのはもちろん吾郎先輩とタッキー先輩。岡田先輩は2ndがめっちゃ上手い。小山くんは基本的に2ndなんだけど、たま〜〜〜に、ごくたま〜〜〜〜〜に1stがやってくるので、緊張で泡吹いちゃうタイプ。おきゃわ。もちろんピッコロは安田くんです。マリウスは1st見習いです。先輩達が引退してから引き継ぎます。流星くんは微笑ましく先輩達を見つめながらも天然ぶちかます天才。2ndです。光くんは1stだよ。ビブラートめっちゃ上手そうなイメージだよ。ソロをたくさんもらってね・・・!





☆ダブルリードパート
オーボエ堂本剛今井翼

追加:山田涼介

ファゴット神山智洋

追加:伊野尾慧

オーボエの申し子、山田涼介の登場です。山田くんはとっても努力家で、とんでもないスピードで上達しそう。オーボエめっちゃ難しいのに・・・ほんとは彼、サックス希望だったんですよ。だけどオーボエの先輩達がどうしても山田くんをオーボエにくれ!って言うから、ソロも多いし先輩方の好意をムダにはできないとオーボエ始めます。大丈夫、すぐソロとかもらえるくらいに成長するよ!!!!

ファゴットの伊野尾くんは、指回しがとっても素敵と有名。どうしてそんなに指動くんです・・・?とフルートパートやクラリネットパートから羨ましがられるほど。ほかのパートにおじゃまして、指回しのコツ教えていてほしいです。ファゴットの音質と伊野尾くんの声質ってなんだかかぶるのはわたしだけでしょうか・・わたしだけですねスミマセン!!!!


そんなダブルリードパートのパート練。・・・想像できない。だれか想像してください。


剛くんのオーボエで合奏前のチューニングが始まります。胸アツ。わたしもその合奏いっしょにやりたい。オーボエは誰が1stやっても2ndやっても大丈夫。努力を惜しまない人たちばっかりだもん。
ファゴットはとにかくピッチを合わせることに必死。いいよぉ〜これからどんどん成長してくれぇ〜〜〜⤴︎ ⤴︎





クラリネットパート
草彅剛城島茂堂本光一三宅健二宮和也、知念侑李、松島聡重岡大毅

追加メンバーなしです〜!
知念くんのE♭クラめっちゃわかる。バスクラは城島リーダーかな!アルトクラは聡ちゃん。


パート練はのほほんと穏やかなイメージ。だけど聡ちゃんが重岡くんとかニノとか健くんとかにめっちゃいじられてそうだよね。それすらも暖かく見守ってしまう草彅さん、城島(パート)リーダー、光一くん、知念くん。スギルオダヤカ。


よくソロをいただけるのは、二宮さんですかねぇ。クラシックは二宮さんだと思います。ポップスは光一くんかな。シングシングシングのクラソロは光一くんに吹いていてほしいです。草彅さんと城島(パート)リーダーは3rdでお願いします。知念くんは永遠の1st。他のみんなで1st、2ndを回していることでしょう〜!





☆サックスパート
大野智手越祐也加藤シゲアキ長瀬智也錦戸亮菊池風磨小瀧望

ここも追加メンバーなし。サックスはこのくらいの人数が適している気がしたので。
楽器別に分けると多分こんな感じ。
ソプラノ:大野智
アルト:手越祐也錦戸亮
テナー:加藤シゲアキ菊池風磨
バリトン長瀬智也小瀧望
(みなさんがおっしゃっているのと変わらない…)


パート練、凄そう。表のパートリーダーは長瀬くんだけど、パート練を仕切るのはシゲアキさんかな???てか仕切れる人いるのかな???
パート練なのにみんな個人で練習してそうだもん。パート練の意味(笑)
学校で練習するよりも、見えないところでちゃんと練習してる人が多そうだよねって思いました。





☆トランペットパート
木村拓哉坂本昌行森田剛相葉雅紀渋谷すばる

追加:中島裕翔

金管の華・トランペットパートに期待の新人中島裕翔襲来〜〜〜!アゲ!⤴︎ ⤴︎⤴︎ ⤴︎
完全にわたしが裕翔くんに惚れたい設定・・・トランペット吹いてる男の人大好きなんすよ大好物・・・!
伊庭せんさんもおっしゃっていましたが、トランペットって勢いを感じる人を当てはめたくなりますよね。だからすっごく勢いを感じるメンバーになっています。それにプラスして、わたしはそこに繊細さも欲しくなりました。だからHey! Say! JUMPの繊細さん、中島裕翔を投入してみました。まず見た目が良い(そこかよ)!もともとお名前が挙がってるみなさんも勢いの中に繊細さを感じるんですけどね・・♡後列に座っていてもとにかく目立つメンバー!良い!!!裕翔くんのトランペットはハリがある音というよりも柔らかい感じ。クラシックに向いてます。コンクールに重宝するタイプ。


さてパート練ですが、ハーモニーを重点的にみっちりやっているイメージですね。3rdから順番に音を重ねていく練習ばっかりしてそう。上手くいったら相葉くんあたりがめっちゃ喜ぶ。


1stは坂本くんとすばるくん、2ndは木村くんと相葉くん、3rdは剛くんと裕翔くん。なんて素敵なバランス・・・!ソロはみんなで分担制(ただし坂本くんと木村くんに多めに回ってくる)です。





トロンボーンパート
香取慎吾櫻井翔、増田貴久

追加:有岡大貴

香取くん、櫻井くん、まっすーの3人を見て、すぐに有岡くんをトロンボーンパートに入れようと決めました。
トロンボーンって低音パートのようなベースを担当したり、テンポを刻む役割をしてみたり、時には主役にもなれる。すっごい多彩なパートです。そんなトロンボーンには有岡くんがぴったりだと思いました。自らが我先に表に立とうとはしないけど、中心になりうる。DJやったりラップ歌ってみたり食リポしてみたりとマルチな活躍を見せる有岡くん。有岡くんのHey! Say! JUMP内での立ち位置と瓜二つです。メンバーをしっかり見て、みんなによく声を掛けてくれる。時にはセンターを張れる。それが有岡くんです。


パート練はトランペット同様、ハーモニーに力を入れている印象です。櫻井くんはきっとしっかり基礎練したがるだろうな〜〜!リップスラーロングトーン好き好き星人。有岡くんは先輩方の背中をずっと追いかけてて、ほんとに憧れてる。ちゃんとマウスピースだけで「ヴ〜〜」ってやるところからスタートするでしょう。そういうところ、好き。(妄想)


ちなみにバストロはまっすーです。1st、2nd、3rdは年功序列で、香取くん、櫻井くん、有岡くんです。音量、音色ともに部内ナンバーワンのバランスを持っているエリート集団になりそうです・・・♡






☆ホルンパート
国分太一松本潤丸山隆平中間淳太

追加:薮宏太

薮くんってめっちゃホルンぽくない???あのうずまき持ってるのすっごい似合わない????っていうわたしの妄想から決定しました。だってホルンって「高貴」「美」ですよ。ここでHey! Say! JUMPの帝王・薮宏太を出さないでいつ出すんだ・・・今でしょ!!!!(古)


パート練は丸ちゃんが盛り上げ隊長です。それに国分さんも乗っかるもんだからめっちゃにぎやか。雰囲気最高。でも「やるときはちゃんとやるよ」って松潤さまの一言でしっかりパート練します。基礎の基礎から毎日みっちりと。メトロノームとか駆使してそう〜〜〜〜!


1st・3rdは松潤さまと薮くん。2nd・4thは国分くんと丸山くんと中間くんです。まあソロは年功序列だよね、知ってる。(何) 2ndからしれっと1st来てたりするのが国分くんです。良い。






☆低音パート
ユーフォニウム長野博佐藤勝利

チューバ:山口達也

追加:岡本圭人

弦楽器:濱田崇裕

追加:髙木雄也

低音パートには2名のJUMPメンバー。チューバの岡本と弦バスの髙木。めっちゃ似合う。


まずはチューバの圭人くん。メンバーの縁の下の力持ち。みんなのわがままとかグチとかも柔らかな笑顔で「うんうん😊」って聞いてくれるのがチューバのパートの圭人くんです。みんなが部活をがんばれるのは、圭人くんがいるからです。チューバは吹奏楽の縁の下の力持ちなので、そんな圭人くんにぴったりだと思いました。

続いて弦バスの髙木くん。想像しただけで鼻血出ますよ・・・合奏のとき真剣な顔で弦を引いて弾いてくれぇぇぇ。弦バスってとってもかっこいい楽器だと思うんです。吹奏楽って管楽器と打楽器が主だけどそこに入りこめちゃう弦楽器だし。自分が1番上だ!!!って主張しすぎないし。それなのに合奏するとすっごい目立つし。チューバにはない弦楽器の優しさで低音に深みを持たせてくれるし。Hey! Say! JUMPに例えると、他のみんなと少し顔のテイストが違う髙木くんが加わることで、Hey! Say! JUMPにより深みが出てると思うんですよ・・・!だから髙木くんは弦バスっぽいです。


ここのパートはとにかく穏やかですね。みんなで合わせるのめっちゃ好きそう。だけど、ユーフォの長野さんと勝利くんばっかりメロディラインがあるから、ずっとベースラインのみんなは「メロディいいな〜!」が口癖(本気で羨んで妬んでいるわけではないからこのやりとりも穏やか)。たまに全員がメロディのところが来ると、全員が気合を入れて喜んで合わせるのがかわいい。


長野さんはきっと勝利くんにたくさんのソロを渡してるんだろうな・・なんて素敵な先輩なの・・。・°°・(>_<)・°°・。
このパートは新入生が来たらちょーwelcome班なので、新入生みんなキテキテキテ〜!!!





☆パーカッションパート
中居正広松岡昌宏、井ノ原快彦、横山裕大倉忠義中島健人桐山照史

追加なしです〜〜!このキャラの濃さに足せる人いません〜〜〜!(ガチレス)

とにかくにぎやかなパーカッションパート。練習も練習になりません。松岡くんとイノッチコンビがワイワイガヤガヤやってるときに中居くんもちょっと乗っかっちゃって、もはやお祭り状態。後輩たちもなす術なしです。ここでまず「やりましょう!」って言うのは横山さんです。だけど、横山さんでも収集がつけられません。そんなときの最終兵器は大倉くんです。大倉くんは「ほんっとそろそろやらないと・・・」が口癖になりつつあるみたい。その一言が掛かったら、先輩達もそそくさと練習を始めます。これがパーカスの日常。


中居くんは小物担当。カスタネットとかマラカスとか。同じく小物担当なのは横山さん。トライアングルめっちゃ似合う!!松岡くんと大倉くんはドラムとかスネアドラムとかかなあ。イノッチはぜったい鍵盤〜!ケンティ先輩も鍵盤!「魅せる」パーカスが主義のケンティ先輩。たまにピアノも担当するよ。桐山くんはバスドラ、シンバルとかかな。思いっきりが良すぎて音大きすぎてバランス合わないよ!!って言われちゃう。でも定期演奏会のときの重宝さったらない。




5000字にも渡る妄想を最後まで読んでくださった皆様、ありがとうございました〜!
そして、コメントもせずに勝手にリンクを貼ってしまいました・・・伊庭せんさん、とこなつさんありがとうございました。お借りいたしました。とても楽しく拝読いたしました!




それではまたいつか♡